即効性がある脱毛法!

自分でムダ毛の処理を済ませることを、セルフエピレーションと言います。ワックスや除毛クリームなど、様々な方法を用いたセルフエピレーション用のグッズが販売されていますよね。その脱毛グッズの中でも、最もシンプルな方法で脱毛が可能なのがピンセットやツィザーを使った方法です。ムダ毛をつまんで引き抜くだけでいいので、難しいことは一切ありません。サロンなどに行って、毛周期ごとにメラニン色素にダメージを与えるやり方は、毛が抜け落ちるまでにしばらくはかかりますよね。でもピンセットなら、気になるムダ毛だけを一瞬で引き抜くことができるんです。手軽な脱毛法としてよくセット扱いされるカミソリに比べても、毛がまた生えるスピードが遅いのも特徴です。

ピンセットを使う時に

手軽で安価なことが魅力の、ピンセットによるセルフエピレーションですが、この方法にもいくつかの注意点があります。ピンセットでムダ毛を抜くことは、即効性の他にも脱毛サロンで施術できない、色素沈着がひどいところでも処理が可能というメリットもあります。しかし、毛を抜くときに肌がチクリとすることが示しているように、皮膚への刺激はそれなりに大きいです。皮膚は刺激を受けると、ダメージをこれ以上受けないようにメラニン色素を生成します。このため、十分な対策をしておかないと、ピンセットで脱毛したところは黒ずみが出来やすいのです。これを防ぐためには、肌を蒸らして毛穴を充分開いてから抜くようにすることと、毛の流れに逆らわずに力を加えることが需要ですね。

プロによる施術を受けたいがお金がないというときには、脱毛のキャンペーンを利用することです。通常よりも安い料金で、施術ができます。